骨盤底筋トレーニング

骨盤底筋群という筋肉はご存知ですか?

骨盤底筋群は男性も女性も人間であればみんなありますよ。身体の底の部分にあります。
ハンモックのように程よい張り感があるのが理想です。

男女問わず骨盤底筋はありますが

構造が違います。
骨盤の大きさが違うことで(男性の方は狭く・女性の方が幅広)骨盤底筋は女性の方が幅が広く、
穴が3つあるということで、男性よりもたるみ易い・弱くなり易い構造をしています。

そして、そもそも男性よりも女性の方が筋力が低い。(下記のグラフより)
男性の7割程度の筋力なのが女性です。
そこに、加齢と共に筋力は低下しますから、なお女性は骨盤底筋が弱くなり易いのです。

骨盤底筋の本来の役目を発揮しにくくなります。
では、骨盤底筋の役割とはどんな役割があるのでしょうか?

骨盤底筋群の大切な役割

役割としては、
排泄・生殖・分娩…
内臓を支える
体幹を支える身体の深部の筋肉(深層筋・インナーユニット)

骨盤底筋が弱化するとこんな困ったことが起こることがあります


尿もれ・ちょい漏れ

・朝起きた時にお手洗いが間に合わない
・くしゃみ・咳で漏れることがある(腹圧性尿失禁)
・心配なので尿もれパットを使うようになった

②体重がそう多いわけでもないのに、下腹がぽっこり出ている(不良姿勢・スタイルが悪い)
・骨盤底筋が内臓が支えられないことで、前に出てくる

臓器脱が起きてくる

・お風呂に入る時に骨盤底筋のあたりに違和感を感じる
・子宮が下に下がってきている、または臓器脱気味・臓器脱

このように臓器脱が起きてきている場合は専門医にご相談ください。

このように臓器脱が起きてきている場合は専門医にご相談ください。

腰痛や膝痛・股関節の不調も骨盤底筋の弱化が大きく関わってきます。

骨盤底筋トレーニングで症状改善・スタイルアップ

骨盤底筋は、生涯人間の尊厳を保つためにも大切な筋肉です。
骨盤底筋群に簡単なエクササイズでスイッチを入れ、
意識しやすい状態に!
繊細な動きも継続により可能になります。
様々なエクササイズの中で骨盤底筋群を意識する・コントロールできることが大事です。


つまり笑っても、走っても、咳をしても・・・

そんな腹圧がかかっても、大丈夫な骨盤底筋群です。
使える骨盤底筋群を作っていきましょう!
骨盤底筋は腕や足と同じ筋肉です。
使えば強化されますが、使わなければ弱化します。
一回で満足することなく、継続して取り組むことが大切です。

お客様の喜びの声

40代 女性 出産経験なし 30分パーソナル受講

40代前半の私ですが、尿トラブルがあり、仕事をしながらも気になる集中しにくい時がありました。ですが、30分の骨盤底筋トレーニングで、見事に改善し、仕事にも集中することができるようになりました。骨盤底筋トレーニングだけでなく、日常生活の行動パターンを探り、そこから改善していくアドバイスもいただけ、今後も定期的に自分の身体のメンテナンスを続けいたいと思います。

50代 女性 出産2回 グループレッスン

仕事・家庭と追われる日々が続いていますが、月1回の30分のレッスンが自分の身体の感覚を確認する良い時間となっています。また、日常生活の中で咳・くしゃみの時にも尿もれは起こらないようになりました。これからも定期的に身体のメンテナンスを継続していきます。

気軽・手軽にオンラインレッスン で骨盤底筋トレーニング

骨盤底筋トレーニングはオンラインレッスンが良い!と感じています。
日本人としては、ちょっと恥ずかしいな〜と思うことオンラインだと話せてしまう。お困りの症状もリアルな表現でオンラインだと話せてしまうということがあります。

月1レッスン 土曜日 9:00〜30分 少人数性のグループレッスン

料金:1レッスン  1,100円
(パーソナルセッションがご希望の方はお気軽にお問い合わせください)
ひめトレポールご購入希望のたかにも対応しています。

RESERVA予約システムから予約する